ハタハタずし

CA3G00620001.jpg CA3G00620002.jpg CA3G00630001.jpg CA3G0064.jpg CA3G00610001.jpg

酒田市若竹町にある「んめちゃ家」さんで『ハタハタずし』を頂いてきました。ハタハタずしは、ハタハタの他、ハタハタの卵、ニンジン、カブなどを入れ、麹漬けにしたものです。作り方を簡単に説明すると、ハタハタを4日ほど塩漬けにした後、3日ほど酢漬けにします。その後、他の材料を加え、30日ほど麹漬けにして完成。秋田県にかほ市平沢など、ハタハタの穫れる地域に伝わる郷土料理で、手間のかかる上、山形県内では、なかなか食べれない美味しい一品です。

[ad#日比谷花壇記事内]

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。