鮭の遡上も終盤・・・

鳥海山の伏流水からなる「滝渕川」に遡上する鮭も、シーズン終盤を迎え、晩成型の大きなサイズが上がってきていました。

遊佐町直世にある、枡川鮭漁業生産組合では、朝8時頃から、サケの稚魚を育てるため、遡上した鮭からイクラを採取する作業が行われていました。

イクラが美味しそうでした!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。